月額料金が安く、広範囲高速のWiMAX2

外でも家でもポケットWiFiなら繋がる繋がる!

ポケットWi-Fiの虜になってしまった自分

僕はポケットWi-Fiを電気屋さんで紹介されて以降愛用している。

特に気に入った点としては、やはり持ち運びが出来るという点だ。その上、持ち運び可能な割には通信速度だって早い。

僕はWiMAXを使っているのだが、WiMAX2の場合110Mbpsもある。記憶によると確かLTEが70Mbpsで、特別早いプランではないごく平均的な光回線のプランでもWiMAX2と同じぐらいの速度だ。

しかも携帯キャリアのプランの場合、通信量に制限があってそれを超えると使えないぐらい遅いし、もしそれ以上使いたい場合はキャリアにもよるが1Gいくら、などと追加料金を払わなければならない。

その点、WiMAXは通信量は無制限なので今月使い過ぎている、などと気にする必要はないし料金だって税別で3600円だ。

そして光回線だと確かに使い放題ではあるが、家から出ると当然使えない。

しかもWiMAXの特筆すべき点は、意外と使えるエリアが広い。

自分が都市圏に住んでいるからだと思っていたのだが、この前何気なくエリアマップを覗いていたらとんでもない。

地方でも主要都市圏内であれば全然電波は入っているのだ。つまり旅行に行ったとしても使えるということだ。

しかも契約時にいただいたパンフレットで見ると新幹線の中でも使えるそうだ。これは有難い。

その上機種での設定が必要になるが、WiMAX2の電波が弱い場所では、WiMAXの電波を拾ってくれるので心強い。

そしてそのパンフレットやエリアマップの情報だと来年には更にエリアが拡大となり、時期は覚えていないが通信速度も向上するとのことで、個人的には期待に胸が膨らんでいる。